新着情報

2017年11月 記事一覧

2017.11.25

週末のモデルハウス情報

【オープンのお知らせ🚩】

完成2棟+構造1棟が
同時に見れるチャンスです👍🏻
この機会をお見逃しなく^ ^

*加布里モデルハウス10、11号地*
日程 | 11月25日(土)26日(日)

場所 | 糸島市神在1101
(加布里小すぐそば)

| みどころ |
・自然素材のしっくいの外壁内壁
・ボルドーパインの床材
・オリジナル 洗面、食器棚、TVボード
・オリジナル家具
・セルロース断熱材
・吹抜けのあるリビング
・2階のゆとりスペース
・広めのお庭
・色々な色の建具塗装

*詳細はお問い合わせ下さい。
目印 | 周辺に看板設置いたします。

*予め、ご予約をされますとご案内がスムーズです。

2017.11.24

JAPANTEX2017へ行って来ました(*’▽’)

念願のジャパンテックスへ行って参りました!

さて、ジャパンテックスとは・・・?

『ウィンドートリートメント、フロアカバリング、ウォールカバリングなどのインテリアファブリックスを中心に新製品の発表の場として、ライフスタイル・インテリアスタイルの提案や、最新のトレンドを発信する、歴史あるインテリアの展示会。日本最大級の国際インテリア見本市』

インテリアの最新情報を体感できる場、なのです。

まず、行って驚いたのが、ビックサイトの広さ…(;´・ω・)

「ここは、空港か??」と思うほどの広大な会場で、彷徨いつつもワクワクしながら楽しみました♪

インテリアの魅せ方、アイデアを沢山もらいました。

この刺激を忘れないよう、これからの仕事に活かしていきます!

 

そして…翌日からの2日間、東京建物&インテリアショップ巡りへ繰り出しました。

新国立美術館で開催中の”安藤忠雄展”では、”光の教会”の原寸大が建築されており、

安藤忠雄の世界観に触れることができました。

また、明治神宮、国会議事堂や歌舞伎座、GINNZASIX、東京駅、表参道ヒルズ、etc…

欲張り過ぎなくらい見て廻り、ヘトヘトでしたが、有意義な3日間を過ごしました。

また、来年も行けるよう日々、精進して頑張ります(^^)/

2017.11.16

タイルで写真立て作ってみました(*’▽’)

今週の土日にモデルハウスオープニングイベントとして、

Kidsワークショップを開催いたします。

そのサンプル作りをしてみました(^^ゞ

やりだすと楽しくて、夢中になって作りました♪

出来上がったフォトフレームには、ご家族の写真を入れてプレゼントします。

是非、作りに来てくださいね!

日程:11月18日(土)、19日(日)

①11:00~12:00、②14:00~15:00

場所:糸島市神在1101

(加布里小学校すぐそば)

モデルハウスの見学は10:00~17:00までいつもでOKです。

ご来場プレゼントとして、ご近所の『パン工房Moomo』のパン(500円相当)も

ご準備しています。数に限りがありますので、お早めにご来場ください。

 

2017.11.10

モデルハウスのインテリア

飾り付け完了〜(^o^)v
明日のオープン準備、整いました!
今回は『男前インテリア』に仕上げました。
今までのAJFHOMEの雰囲気とはひと味違う所が見どころです。

↓飾り付け準備〜

↓完成〜

続きは、モデルハウスで(^^)♪

 

【オープンのお知らせ🚩】

完成2棟+構造1棟が
同時に見れるチャンスです👍🏻
この機会をお見逃しなく^ ^

*加布里モデルハウス10号地*
日程 | 11月11日(土)12日(日)

場所 | 糸島市神在1101
(加布里小すぐそば)

| みどころ |
・自然素材のしっくいの外壁内壁
・ボルドーパインの床材
・オリジナル 洗面、食器棚、TVボード
・オリジナル家具
・セルロース断熱材
・吹抜けのあるリビング
・2階のゆとりスペース
・広めのお庭
・色々な色の建具塗装

*詳細はお問い合わせ下さい。
目印 | 周辺に看板設置いたします。

*予め、ご予約をされますとご案内がスムーズです。

*11月のイベント*
18日、19日 Kidsワークショップ
『タイルを使った小物づくり』
場所|加布里モデルハウス
①11:00〜
②14:00〜
ご予約受付中です♫

*その他詳細はお問い合わせ下さい。
info@ajf-home.com

☎︎092-834-3300
AJF HOME

2017.11.10

こだわりの建材 【断熱材】出会い編

【 いい断熱していますか? 】

これはアップルゲート会長 アーロンアップルゲートと

アップルゲート ジャパン社長 峯村幹夫 の口癖である。

峯村社長と私が出会った15年前から一度も変わったことがない!

仕事の受注の事など一度も注意された事はないがこの事は毎回言われる。

それは、アーロンアップルゲートもかなりの高齢らしいが毎回、峯村社長に

「いい断熱していますか?」と言ってくるようだ!

 

15年も前から商い抜きでこのような事を言っていた人はいただろうか?

 

15年前は市場価格より高価だったホンモノの高気密高断熱住宅!

セルロース断熱をすることで安価で快適な家になる。そう信じていた社長だ!

 

私の断熱の師匠であり、当社が今あるのも全て峯村社長のおかげである。

 

そして、15年前に九州で初めて アップルゲート セルロース断熱を使った住宅が

我が家である。

当時は、24時間換気も義務化も前で、サッシもアルミのペアガラス!しかも空気層が

6mmの快適とは程遠い住宅だったが、セルロースを入れるチャンス

を作ってくれたもう一人の恩師がいる。

この二人のおかげで、アップルゲートが日本一普及している福岡をつくることが出来た

そして自称だが日本一アップルゲートを伝えていける伝承者と

勝手に思っている。(笑)

 

この二人の共通点は、お酒が好きで私がいうのもおかしいが頭がおかしいの

じゃないかと思うくらいに飲む!

朝の3時くらいからエンジンがかかって、中洲の屋台のおでんに行こうとか!

無茶苦茶だったのからすると私はまだまだのようだ(笑)

でも、お酒を飲んでも いう事は「 いい断熱してますか? 」だった!

最近は二人の恩師も齢のせいか、あまり飲まなくなってきたので

これからは私がうちの若い社員に「いい断熱してますか?」を伝承していこうと思う!

 

2017.11.8

こだわりの家づくり【街並み】

住宅造りで大切にしたいモノは、デザインと機能、性能

例えば、その建物を見てデザインが良くても、街並みを乱すような突飛な建物が

デザインがいいとも思わないし、全国共通の住宅性能も必要ない。

福岡の風土や気候に合った、その中で気持ちのいい家造りを手掛けて行くことが大切だと思う。

ヨーロッパや海外の国々を廻る中で毎回感じることは綺麗である。

キレイな建物があるというより 街並みがキレイである。

日本でいうと京都や金沢など、街並みを壊さないように取組んでいる町以外は、

みんなが好き勝手に建てているがヨーロッパでは、どんな小さな町に行っても

街並みを壊す建物は一切ない。

これは住まわれる方々が壊しているのではなく、提案する側が意識していないからだ。

街並みを大切にしていけば、20年や30年で建替える家はできてこないと思うので、

もっと街並みを意識した家を私は提案していきたい。