新着情報

記事詳細

2017.11.8

こだわりの家づくり【街並み】

住宅造りで大切にしたいモノは、デザインと機能、性能

例えば、その建物を見てデザインが良くても、街並みを乱すような突飛な建物が

デザインがいいとも思わないし、全国共通の住宅性能も必要ない。

福岡の風土や気候に合った、その中で気持ちのいい家造りを手掛けて行くことが大切だと思う。

ヨーロッパや海外の国々を廻る中で毎回感じることは綺麗である。

キレイな建物があるというより 街並みがキレイである。

日本でいうと京都や金沢など、街並みを壊さないように取組んでいる町以外は、

みんなが好き勝手に建てているがヨーロッパでは、どんな小さな町に行っても

街並みを壊す建物は一切ない。

これは住まわれる方々が壊しているのではなく、提案する側が意識していないからだ。

街並みを大切にしていけば、20年や30年で建替える家はできてこないと思うので、

もっと街並みを意識した家を私は提案していきたい。