新着情報

記事詳細

2018.8.8

フィンランド研修旅行

こんにちは、インテリアコーディネーターのshigetomiです。

今回から”コーディネーター便り”の枠で新たに連載!?始めます(^^)

記念すべき第一回目は、先週行ってきた”フィンランド研修旅行”の様子を

お届けします。

 

今回の研修旅行の目的は、フィンランドの住宅フェア―視察と本物のデザイン&インテリアに触れる事。

そして、全国から集まる工務店の方々とコミュニケーションを図る事です。

さぁ、憧れの地!いざフィンランドへ~🛫✨

 

【フィンランド住宅フェア―編】

今回のメインイベントであるこの住宅フェア―は、フィンランドで年一回開催される大規模な

住宅博覧会です。

33棟の住宅や保育園、高齢者用住宅等が建ち並び、それぞれに個性のある建物でしたが、

境界の取り方や庭の魅せ方に統一感があり、解放感とフィンランドの自然を感じられる街並みと

なっていました。

    

解放感のある大きな窓と広々とした空間。

シンプルだけど絶妙なバランスの色使いのインテリア。

 

 

     

厳しい冬が過ぎ、暖かな春を迎え、いよいよ夏のシーズンが到来すると、

庭やバルコニーでは白夜を楽しむサマーパーティーの始まり~♪

 

 

  

1家に1台のサウナは当たり前。

庭に作られた特別仕様のサウナも!!

 

 

     

外観はモノトーンを基調としたシンプルモダンな雰囲気が多かったです。

私が思い描く北欧の家は、エンジやグリーン、ブルーの色合いの外壁でしたが、

そんな外壁色を使った家は、この住宅フェアーではほとんど見受けられませんでした。北欧でも今の流行りはシンプルモダンのようです。

 

この住宅フェアの視察で、北欧の方々の住まいに対する考え方や文化に触れる事が出来ました。

そして、暮らしに楽しさと彩りを与えるインテリアの魅せ方を勉強しました。

今後のAJFHOMEの家づくりに大いに取り入れて行きたいと思います。

 

次回は世界遺産ラウムの木造住宅旧市街の様子をレポートします~♪

お楽しみに!

shigetomi