新着情報

2018年9月 記事一覧

2018.9.28

秋ですね

こんにちは。夏も終わり、気温の変化に身体が付いて行けず、寒さが堪えるフレッシュ新入社員  河﨑  です!

秋に突入したという事で、やっぱりやる事と言えば…

そう、倉庫整理。

嬉しい事に人が増え、それに伴い道具も増えて、溢れかえる道具達。

夏の暑さにへばって怠っていた整理を行なっています!!

まずは道具類を置く場所ですね。余った木材で棚を作り直して、とりあえず完成!

作業スペースも、棚にある道具を用途別に分けます。とりあえず取っておいた使えない物も、捨てます。断捨離。余った床材で箱を作り、物入れにしました!使える物は使いましょう!

そしてコチラ。

ということで、整理もあと少し。

倉庫をキレイにして、万全の状態でセルロースの施工に臨みます!

福岡 注文住宅 漆喰とセルロースの家

AJF HOME

2018.9.26

フィンランド研修旅行Vol.3

こんにちは、コーディネーターのshigetomiです。

今回は、フィンランドデザインの巨匠アルヴァ・アアルトの建築物紀行をお届けします🏠

 

パイミオのサナトリウム(1933年)はアアルトの代表作で北欧においてモダニズム建築が

注目されるきっかけになった作品です。

建物と家具や照明などを同時にデザインしています。

サナトリウムとは、もともと結核治療のための施設のことです。

当時はまだいい薬が開発されていないこともあり、自然豊かないい環境に建てられる事が多く、

ここもパイミオ郊外の深い森の中にあります。

 

 

病棟の屋上に設けられている長い長いバルコニーにベッドを並べ、

「大気浴」を行います。

 

長期入院される患者さんの為に、どこからも日が差し込む明るい病棟と

カラフルで気持ちが晴れる配色が印象的でした。

 

お次はアアルト自邸へ。

北欧を代表する巨匠の邸宅とは思えないほどこじんまりしているけれど、

白ペンキのレンガに、ダークブラウンの木板張りの2層の外壁がモダンで素敵です。

1936年竣工ながら、古臭さをまったく感じさせない空間に、

機能的で、シンプルで、美しい北欧の家らしい魅力が凝縮しています。

 

   

 

最後に、アアルトのアトリエへ。

こちらも光が差し込む明るいアトリエで、こんな心地いい空間がアアルトの想像力や

創作意欲を掻き立てていたんだろうなぁと感じました。

   

北欧デザインの神髄に触れ、良いモノは廃れず愛され続けるのだという事を実感した一日でした。

 

次回は、フィンランドのお隣の国、エストニア首都タリンの

旧市街の様子をリポートします(^^)/

 

福岡 注文住宅 漆喰とセルロース断熱の家

AJFHOME

2018.9.26

新社屋【 地鎮祭 】

【 地鎮祭 】

土木工事や建築工事を始める前に、その土地の神様を鎮め、土地を利用させて頂く許しを得る祭事

一般には、神様を祀って、工事の無事を祈る儀式として認識されてます

「新社屋 建築」に向けて、地鎮祭を執り行いました

「 地縄 」

これから建てようとする、建物のおおよその位置を確認する縄張り

完成するころには、後方 満開の「桜並木」をサカナにおいしいお酒が飲める…

全員並んでみると、ほんとに仲間が増えた…

「 四方祓い 」は、若手の二人で…

「 奉献酒 」を頂いて…

新社屋は、AJF の考える「いい家づくり!」の見学・体感はもちろんですが、

本物の高性能住宅を体感してもらうために、宿泊体験も準備中…

完成が待ち遠しい新社屋とこれからのAJF

この仲間で歩んで行きます

そして、地鎮祭 後には、AJF らしく バーベキューにておいしいお酒!

福岡 注文住宅 漆喰とセルロース断熱の家

AJF HOME

ichirou

 

 

 

 

2018.9.22

二週続けての沖縄入り~

新天地で工務店を始めるのは大変ですね!

もう何10回、何100回と繰り返しやっている事だがところ変わればやり方も変わる、

地域が変われば福岡の常識も通じなくなるものですね。

思い起こせば起業したときの13年前も今のように現場で職人さんたちと

繰り返し、繰り返し打合せをして、お客様の満足して頂くことを考えていたことを思い出します。

営業をして、図面書いて、現場打合せして、現場の管理して

そう考えるとスタッフも増えて各担当に仕事を振り分け、当社の住宅造りも

変わってきて、精度も上がり かなりお客様にも満足して頂いていると思えます。

この調子で沖縄でもこの大変さも乗り切って福岡のスタッフに負けないメンバーで

軌道に乗せていきたいな~

その為には精力を付けないといけないので。。。

 

ソーキそばの2連日

 

南部そば

 

続きまして いーばる家

 

さて、違いが判りますか? どっちが美味しかったと思いますか?

 

福岡 注文住宅 漆喰のエージェイエフ 小畑でした。

2018.9.21

ちよ通信vol.3〜漆喰と猫〜

  1. おはこんにちこんばんは!

最近蒸し暑いですね〜…セルロース作業が楽になるのもまだまだ先になりそうであります。

そういえばこの前ちよを連れて動物病院に行って体重を計ってもらったのですが、なんと理想的な体型と体重でした!

 

 

最近やや肥満気味か…?と思ったけど、一安心😌

愛猫がスクスク育ってくれるのは嬉しいですね〜

嬉しいけど…

猫を飼っている皆さん、お困りの事はありませんか?ありますよね?

そう、猫は壁を引っ掻くんですよね〜。爪研ぎのために壁をバリバリ、バリバリ…🐈

気づいたらクロスが剥がれてボッロボロ…表情も青ざめていく勢いです😨

そこで皆さん!
おススメは『漆喰を使った塗り壁』です!

 

 

この漆喰は消臭効果や自浄作用など嬉しい性能がたくさんあります。

そしてなんと!補修も簡単なのです!自分で出来ます!

なので愛猫がバリバリ引っ掻いたとしてもクロスのように張り替える心配はありません!

これを機に、ご自宅の壁も漆喰に変えてみては⁉️

Chan.Sugi

 

AJF HOME 注文住宅  漆喰 フレンチスタイル 自然素材

2018.9.19

ザ·階段!

今日は長崎県佐世保市へ床の補強工事に

若手社員の杉ちゃんと行ってきました

長崎は、山の斜面に建物が建ってる所があり

今日の現場はその斜面に建ってる所で、

しかも車で途中までしか行けない〜😱

およそ200mの距離を道具、材料を持ち

登って歩いて、登って歩いて・・・

汗だく&ハァハァ言いながら数往復し

何とか終わりましたが、かなり疲れました😭

ご褒美ではないが、佐世保バーガーを求め

ログ キット本店へ食べに行きました〜❢

初めて食べましたが美味しかったです😋

僕にはボリュームがあり過ぎて

お腹一杯になっちゃいました(笑)

明日は筋肉痛だろうなー😢

・・・・nakayama・・・・・

福岡の注文住宅、新築、一戸建ては

フレンチスタイルのAJFホーム

   階段総数はおよそ120段ほどです😫

  LOG KID ログキット本店で杉ちゃんと