新着情報

記事詳細

2018.9.1

住宅プランを作るこだわり!


当社の住宅のプランは私が全部作っていますがそのプランには

色々なこだわりがあります。

サラリーマン時代からずっとプランを作っていますが家の性能によりプランは変わっていきます。

サラリーマン時代はというより断熱材がグラスウールの時には「吹抜は絶対造ってはいけはい。

リビング階段なんて絶対ダメ!」

そう教えていたのが、当社の高性能な家では「吹抜を絶対取った方がいい、

吹抜が取れないなら絶対にリビング階段!」

造る家が変わると教え方も変わるものですね!

ようやく当社にも私の一番弟子がプランを作りようになったのでこのように指導していて、

次回の建売住宅は一番弟子のプランを採用予定です。

しかし、流行だからリビング階段がいいとか、開放感があるから吹抜を取ろうと考えている方は、

先ずは、気に入った工務店が決まっても工務店がどのような性能の家づくりをしているかで

プランを変えないと後悔する家づくりになりますよ!

今回お伝えしたいのは、性能を上げる事が全てではなく、

プランを充分考えないと【冬は寒くて、夏は暑い】家づくりになりますよっていう事ですね!

そして、これは高性能な家にも当てはまるのでお気を付けください!

 

沖縄のモデルのプランをチョット紹介!(笑)