新着情報

記事詳細

2019.4.3

本物の自然素材 ∼ 無垢 フローリング ∼

AJF HOMEの床材(フローリング)は、 無垢材  』を標準仕様としています

『 無垢 』とは、『 混ざり気のない 』という意味で、化学物質を含まない本物の健康・安全な自然素材なのです。

 

『 無垢材の良さとは? 』

大きな特徴として【 調湿作用 】
無垢材は吸放湿性に優れ、湿度の高い夏場には湿気を吸うことで、空気がさらっとして涼しく感じ、素足で歩いてもべたつくことがありません。
空気が乾燥する冬場には、湿気を放出し乾燥を防ぐことで温かさを感じます。

もともとは日本の住宅では、『 畳 』が湿度調整をしてましたが、西洋スタイルな暮らしになり、床が畳からフローリングに変化する中、床においても調湿作用を持つ『 無垢材 』が必須だと考えています

 

無垢材の 【 断熱作用 】
繊維の間に空気を含むことで、熱伝導率が小さく、一度温まると冷えにくく、室内の温度を一定に保つ性質を持っています。
木材の熱の伝えにくさは、アルミ等に比べ 1000倍近い数値です。

無垢材の 【 癒し効果 】

木にはストレスを和らげる癒しの効果もあります
色や木目による巣核的な作用、木肌に触れた時の触覚的な作用、樹木が発する芳香成分フィトンチッドによる森林浴効果など、さまざまな面で『癒し』を感じることが出来るのです。

 

無垢材の 【 注意点 】

もちろん無垢材でも万能ではありません
優れた調湿作用の裏返しとして、木が縮んだり、膨らんだりすることで、木が反ったり割れが起こることがあります。
また、同じ種類の木であっても、材料によって木目や年輪が違って、色ムラがある材料もあります。

AJF HOME のモデルハウス では、
床材はもちろん、玄関・ドア・建具・オリジナル家具 まで、『 無垢材 』の良さを、視覚・触覚で体感出来ます
是非、本物に囲まれた空間を体感してみませんか?

福岡・沖縄 自然素材に包まれた 注文住宅
AJF HOME
Ichirou…