新着情報

記事詳細

2019.4.25

AJFホームのこだわりポイントシリーズ vol.5 外観&外構

 

西洋漆喰の壁、陶器瓦などこだわり満載

 

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。

家を建てるにあたって、インテリアや間取りも大切ですが、外観や外構にもこだわりたい!というお客様は多いです。今回は、見た目にかわいらしく機能性も充実した、AJFが手がけるフレンチハウスの外観と外構の特長をご紹介します。

 

機能性もデザイン性も抜群 白さがまぶしい西洋漆喰の外壁

 

ヨーロッパの街並みを思わせる、真っ白な西洋漆喰の外壁。その美しさは長年に渡って保たれ、塗り替えの心配がいりません。むしろ時がたつにつれ風合いの良さが増していき、夏の暑い日差しをシャットアウトしてくれるなど機能性も抜群。デザイン性にも優れていて、塗り方によっていろいろな表情を楽しめます。

 

白壁に映える陶器瓦の屋根

 

フレンチスタイルな外観の雰囲気をさらに盛り上げる、やさしい風合いの陶器瓦は、漆喰の白壁にベストマッチ。当社が手掛ける家は海に近いエリアに建つことも多いのですが、そんな場合は塩害に強く耐久性に富んだ瓦を使うなど、“長持ち”にもこだわっています。

 

 

エントランス部分でも優雅さを演出

 

家の中だけでなく、エントランス部分にも優雅な雰囲気を演出したい。そんな思いで、当社が手がける家の玄関アプローチ部分は敢えて道にカーブをつけるなどゆっくりと歩いていただけるような工夫を施しています。写真の家は、かわいい階段がゆるやかな曲線を描いているのがポイント。

 

今日はAJFホームの外構&外構のアレコレをお伝えしました。あなたの憧れはどんなお家ですか?よかったらお聞かせくださいね。3月に新築オープンしたばかりの本社事務所兼モデルハウス「こもれびの家」でお待ちしています。

 

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!