新着情報

2019年5月 記事一覧

2019.5.17

もうすぐ完成🏠

こんにちは、コーディネーターのshigetomiです。

今日は、来週お引き渡しの現場にて

社内検査を行いました。

住宅づくりのプロとして、妥協なくお引き渡ししたくて、

重箱の端をつつく気持ちで

目を光らせcheck👀してきました。

もちろん、建設中の現場もチェックしますが、

現場に資材等がない状態で見ないと、

端までつつけないのです(._.)

そして、チェック項目を手直しして、

次の現場で同じ事を繰り返さないよう、職人さんにも意識してもらい、

住宅づくりのレベルアップを目指しています。

正直、まだまだ取り組むべき課題はたくさんあります。

でも、妥協せずにいい家づくりをコツコツと続けていくしかないのです。

 

外構工事をお願いしている[cocoro_no_niwa]さんが、

アプローチにレンガを敷き詰めて、お庭づくりをしてくれています。

いつも可愛いお庭づくりをありがとうございます(^^)

 

オリジナルの洗面台。

タイルの組み合わせがこだわりです♪

 

階段にガラスブロックをはめ込んで、明り取り&空間のポイントに。

 

玄関にはお気に入りのタイルを配したニッチ。

お客様を素敵にお迎えします。

 

カウンター式のダイニングテーブルは大人数でも大丈夫!

 

 

吹抜けの内窓を開けて、会話するのが楽しみです♪

 

 

 

2019.5.16

コーディネーターに聞く!簡単フレンチインテリア作りのコツ

 

「今すぐできるフレンチインテリアのアイデア」

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。

当社にお越しになるお客さまには「フレンチハウスに憧れて」という方が多くいらっしゃいます。とは言っても、すぐには引っ越しできない、大掛かりなリフォームも難しいなどいろいろな事情がある場合も。そこで今回は、コーディネーター重富に聞いた、今住んでいる部屋にフレンチスタイルを簡単に取り入れるコツをご紹介します。

 

子どもの絵&額縁で簡単フレンチフレーム

 

 

壁にデコラティブな額縁があるとグッとフレンチらしくなります。でも絵画を飾るのはハードルが高い……そこでオススメなのが、お子さんが幼稚園で描いてきた絵などを壁に貼り、フレームだけの額縁をかける方法。簡単ですがとてもおしゃれな雰囲気になります。絵の代わりにドライフラワーや小物などを飾ってもいいですよ。

 

小物の下にレースを敷く

 

 

テレビボードや棚の上などにちょっとした小物を飾っている方は多いと思いますが、その下にレースを敷くだけでフレンチなコーナーの出来上がり!小さいものならレースのコースターを活用してもいいと思います。

 

ざっくりでOK プチDIY

 

 

 

家具についている引き出しや扉の取っ手をガラスや真鍮、陶器などにチェンジしたり、ペンキで色を塗り替えてみたりする、簡単DIY。塗るのって難しくない?と重富に聞いてみると、「荒くてもいいんですよ。刷毛跡があってもいいし、ムラが出て地が見えていてもいい。それも味わいになるのがフレンチスタイルの魅力です」とのこと。それなら私もチャレンジできそう!

 

今回は、今住んでいる家ですぐにでもできるフレンチインテリア作りのコツをご紹介しました。気になるものがありましたら、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

2019.5.15

【 子供用 オリジナルチェアーづくり!! 】のご案内!!

こんにちは、営業の 勝 伊智郎 です!

今回は、5/26(日) 10:00 ~ 16:00  AJF HOME にて開催の【こもれびマルシェ】ワークショップの一つ、
『 子供用 オリジナルチェアーづくり!! 』のご案内となります
☆ 参加費用 ; 500円


先日 内覧会 にて息子が体験…
小さな軍手に小さな金づちをトントン…何度も失敗して釘を曲げてばかり…


AJF のメンバーがお手伝いさせていただくため、お子様だけのご参加も大歓迎!!


インパクトは少し重いのと、ガッガッガー の大きな音にビビッてましたが…
本人は一人で出来てるつもり…


他にも楽しい出店が…

【 WORKSHOP 】
☆ 飛鳥工房・・木のカトラリーづくり ~ 世界に一つだけのマイスプーンを作りませんか? ~
☆ Kiful・・ペイント教室 ~ 体にやさしい塗料で、自分だけの植木鉢を作ろう! ~
☆ 佐藤先生のお料理教室・・フィッシュバーガー&手作りツナ
☆ 鶴田畳店・・畳インテリアづくり ~ 畳コースターやイグサ枕 ~
☆ Bubbleman・・宝石せっけんづくり・シャボン玉飛ばし
☆ DAISUKE ART・・お絵描きトートバッグ

ご予約 及び 詳しくは 下記HPより
※ ワークショップを事前予約すると、割引特典あります
https://ajf-home.com

会場 ; AJF HOME 体感ハウス『脇山・こもれびの家』
住所 ; 福岡市早良区脇山1-2-14

では、5/26(日) AJF HOME にてお待ちしております

福岡・沖縄 注文住宅
Ichirou…

 

2019.5.15

5・26こもれびマルシェ ワークショップ ④鶴田畳店

こもれびマルシェ

-2019.5.26 SUN-

10:00-16:00

会場:AJFホーム 体感ハウス (福岡市早良区脇山1-2-14)

 

―WORKSHOP―

◆鶴田畳店

・畳インテリアづくり

⇒事前予約はコチラ

 

畳コースターやイグサ枕づくり体験

お好きなヘリの柄をお選びいただき、

オリジナルのコースターやイグサの枕を作ります。

①11:00~②13:00~③15:00~

参加費:500円~

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鶴田畳店さんについて

 

以前にも一度、マルシェに出店していただきました。

畳へりの種類が多いことにびっくりしたのと

かわいいヘリもあったりするんです。

イグサを触ると、とても心が落ち着きます。

やっぱり日本の和の心があるからでしょうか。

暮らしの中には

落ち着く空間がほしいと思います。

イグサに触れてみてください♪

 

 

2019.5.14

本社事務所兼モデルハウス「こもれびの家」ができるまで vol.2 外観のこだわり

 

「こだわりとチャレンジが詰まった外観」

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。

今年2月に完成した本社事務所兼モデルハウス「こもれびの家」を語りつくすシリーズ第2回は、外観のこだわりについてご紹介します。

 

フィンランドの街並みに魅了されて…

こもれびの家のプランを作る少し前、フィンランドに行っていた社長。その街並みの美しさにすっかり魅せられ、ヨーロッパに昔からある洋館などの普遍的な美を取り入れた「シンメトリーデザイン」の家にする!と決めたそうです。

 

 

「こんなこともできる」可能性を提案

「せっかく自社の建物を作るのだから、お客様の家ではできないちょっと奇抜なチャレンジもして『こんなこともできるんですよ』というところを見せたかった」と社長。例えば、白い漆喰の壁からレンガが剥き出ている外壁。なんとコレ、実際に一度ぜんぶレンガを積んでから上に漆喰を塗って作った超力作なんですよ!屋根には、苔むしたような風合いが特徴のスペイン瓦を使用し、新築なのに昔からそこにあるような雰囲気になりました。

 

 

 

生活感を出さない工夫

デザインや良い素材を使うこと以外にも、外観の美しさへのこだわりはまだまだあります。給湯器など生活感のあるものは「とことん隠す」のは当社が大切にしているところ。洗練された外観を「こもれびの家」でもしっかり実現しました。

 

私たち自慢の「こもれびの家」、ぜひ中に入ってじっくり見ていただきたいですが、近くを通りがかった時はまずは外観だけでもチェックしてみてくださいね。

 

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

 

\過去の記事はコチラ/

シリーズ 「こもれびの家」ができるまで

vo.1「ルーツに迫る」 https://ajf-home.com/2019/05/07/1900-17/

2019.5.10

オープンハウスと気密測定

明日5月11日~13日まで

脇山D号地のオープンハウスが始まります♪

インテリアの飾り付けや

最終の準備をしています。

 

今までのテイストよりも明るいナチュラルウッディーな雰囲気です。

床はボルドーパインですが今回はクリアの塗装にしてます。

もちろん外壁、内部の壁は漆喰の塗かべ仕上げ。

 

さて今回、この脇山D号地で気密測定を行いました。

 

「気密性能」とは、

家の隙間の小ささを表す性能のことです。

単位としてはC値という単位で表されます。

C値とは床面積1m2当たりどれ位(何cm2)の隙間が有るかを表現した数値です。

この値がゼロに近いほど隙間が少なく、気密性が高いことを意味します。

快適な住宅には「高い気密性」が欠かせないのです。

 

こういった機械を設置し、測定を行います。

結果は…

C値が0.5㎠/㎡ (厳密にいうと0.54でした)

この物件は116.77㎡。この物件の隙間が64㎠。

つまり8㎝×8㎝の隙間ということになります。

高気密住宅といっても十分な数値だと思います。

 

ちなみに日本の基準で言うと。。。

福岡は5以下、北海道でも2以下という基準です。

日本の基準は外国の基準と比べると遅れをとっていて

カナダR2000では0.9 c㎡/㎡、

スウェーデン基準では0.6~0.7c㎡/㎡以下とされているそうです。

 

 

C値の結果がいいと住まいにどんな違いがあるかと言えば

 

1.24時間換気の性能が十分に発揮される

2.断熱材の性能を発揮できる 

3.冷暖房の効率がよい

4.壁内で結露がおきにくくなる

 

簡単にいうと、家計の光熱費が安くなります。

 

暮らしにはデザインと性能と価格という

3つのバランスが大切だと私は思います。

十分に満足していただける家づくりをご提案いたします。

 

是非体感に来られてください。

 

Shiino