ブログ

ブログ詳細

コーディネーターに聞く!オシャレに見せる照明選びのコツ3つ

201906/18
AJFの家づくり

 

「センスのいい空間をつくる照明の選び方とは?」

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。今回は、新居をグッとオシャレに見せる照明選びのコツを、コーディネーター重富に聞いてきました。

 

その1 かわいい空間を演出する多灯使い

 

ダイニングなどにおすすめ、同じタイプの小さめの照明を複数つける「多灯使い」。まったく同じものを並べるのもいいですが、「一つずつ違う色にしたり、デザインや高さを変えたりすると、より『こなれ感』が出ますよ」とのことです。

 

その2 存在感のある、シェードが大きな照明

 

シェードが大きめで存在感のある照明器具をつけると、それだけで部屋のオシャレ度がアップします。「目線を遮ったりぶつかったりしないようにするため、座って過ごすことの多い和室や大きなテーブルの上につけるといいですよ」と重富は言っていました。

 

その3 オシャレな部屋を簡単に作れる方法

 

私のようにセンスに自信がなくてもおしゃれな照明をつけたい人はどうしたらいい?と聞くと、「簡単な方法がありますよ」と重富。ランプシェードは使わずシーリングにコードとソケットだけ、そこに

電球自体がおしゃれなものをつけるという方法です。たったこれだけで、部屋全体がスタイリッシュにまとまって見えるから不思議!

 

いかがでしょうか?これからお引越しする方も、お部屋をイメチェンしたい方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!