ブログ

ブログ詳細

家づくりのヒント おすすめの家事動線

201908/08
AJFの家づくり

「3つのパターン別 家事動線の工夫」

 

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。今回は、これから家づくりを考える方のために、家族パターン別おすすめの家事動線をご紹介します。

 

◇パターン1 小さな子どもがいる家族

玄関のすぐ近くにランドリールームを配置する動線が便利です。子どもたちが元気に外遊びやスポーツをして帰って来たら、ランドリールームに直行!すぐに着替えてシャワーを浴びられるから、部屋が汚れる心配がありません。さらにキッチンとランドリールームがつながっている動線にすれば、料理と洗濯の同時進行も効率よくできます。

 

◇パターン2 忙しい共働きの家族

バスルームとランドリールームを2階にする間取りがオススメです。洗濯する、干す、各自の部屋に片付ける、という流れが2階だけで完結するので効率◎!生活感のあるものを2階に集約することで、忙しくてなかなか片付ける時間がなくても1階はいつお客さんが来ても困らない状態に保つことができます。

 

◇パターン3 多世代のにぎやか大家族

 

 

家族がたくさんいてそれぞれの生活スタイルもバラバラなら、カウンターのついたアイランドキッチンが役に立ちます。カウンターでそれぞれが自分のタイミングで食べるようにすれば、食事を用意したり片付けたりする人の負担も減ります。また、各部屋をあえてつなげず、独立した作りにすると皆のプライベートが保てて心地良い距離感が生まれます。

 

便利な家事動線とひとことで言っても、その「便利」は家族によって違います。AJFでは、生活スタイルやお好みをお聞きして、そのご家族にピッタリ合わせた家づくりをご提案します。お気軽にご相談ください。