ブログ

ブログ詳細

カリフォルニアスタイル ストーリー3 窓・天井・壁のこだわり

201910/08
AJFの家づくり

 

「型にとらわれず風土に合った住み心地良さを追求」

 

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。沖縄カリフォルニアスタイルモデルハウスにまつわるストーリーをご紹介しているこのシリーズ、今回は家のキホンとなる窓・天井・壁のこだわりについてです。

 

◆窓のこだわり

太陽のパワーが強力な沖縄の空。南側から日光が入りすぎて暑くならないように、かといって暗くならないように絶妙な大きさと配置を工夫しました。「窓は南側に大きく」というセオリーにとらわれず、風土に合わせた心地良さを追求するのがAJFスタイルです。

 

◆天井のこだわり

 

 

平屋の家が多い沖縄の街並みになじむよう、このカリフォルニアスタイルハウスは天井高を通常より40cmほど低くし、二階建てでありながら平屋のような佇まいをめざしました。天井が低いぶん緩やかになった階段、そして吹き抜けの勾配天井や見せ梁などで、住む人に優しく圧迫感のない空間になっています。

 

◆壁のこだわり

 

 

リビングとダイニングの間はアーチ状に開口した壁でゆるやかに空間を区切りました。洗面室と書斎の間の壁は上部にわずかな隙間を開け、明かりを取り込めるようにしています。日中はできるだけ電気をつけず自然な太陽光の中で暮らせる工夫、それも私たちのこだわりです。

 

ひとつの窓、天井、壁、どれをとってもそこにある意味=「ストーリー」を大切にしているAJF。私たちのこだわり、モデルハウスで体験してみてくださいね。

 

福岡市早良区脇山「こもれびの家」

沖縄県糸満市「カリフォルニアスタイルハウス」

見学のご希望、お問い合わせはこちらから

https://ajf-home.com/contact/