ブログ

ブログ詳細

職人さんと私たち

201911/14
AJFの家づくり

「AJFの家づくりに欠かせないプロフェッショナル」

 

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。今回は、AJFの家づくりに欠かせない要となる職人さんのこと、私たちとの関わりについてご紹介します。

 

◇セルロース断熱の良さを肌で実感している大工さん

ひとつの住宅を建てる工事、その工程にいちばん長く携わるのが大工さん。セルロースを入れる前と入れた後の違いも肌で感じています。暑い時期でもセルロースを入れた後はカラッと涼しく感じ、冬の作業では夕方にもなると上着を脱ぐほどの温かさだと言っていました。

 

◇オール塗り壁の現場になくてはならない左官さん

昔と比べてサイディングなどの壁が増え全体的に漆喰壁の家が少なくなっている中、オール塗り壁で仕上げるAJFの現場は左官さんにとっての大切な働き場にもなっています。若い左官さんはAJFの現場をやっていると経験値が上がって早くスキルアップができると喜んでくれているそう。私たちが大切にしている西洋漆喰の壁は、ひと塗りひと塗り丁寧に仕上げてくれる左官さんの力によって支えられています。

 

 

◇大切なのは人としてのコミュニケーション

 

 

「やっぱりAJFとの仕事はやりやすいね!」そう言ってもらいたくて、忘年会、お花見、業者会旅行、上棟の打ち上げなど職人さんとのコミュニケーションの機会をたくさん設けています。大切にしているのは、会社と業者ではなく人としての関わり。ベテラン大工さんから若手社員が愛あるお説教されている姿を見たこともありますよ(コッソリ)。そういうの、嬉しいですよね。

 

良い家づくりは良いチームから。それぞれの役割が思いを同じくしてこれからも頑張っていきます。“チームAJF”にこれからもご期待ください!