新着情報

記事一覧

2019.5.10

オープンハウスと気密測定

明日5月11日~13日まで

脇山D号地のオープンハウスが始まります♪

インテリアの飾り付けや

最終の準備をしています。

 

今までのテイストよりも明るいナチュラルウッディーな雰囲気です。

床はボルドーパインですが今回はクリアの塗装にしてます。

もちろん外壁、内部の壁は漆喰の塗かべ仕上げ。

 

さて今回、この脇山D号地で気密測定を行いました。

 

「気密性能」とは、

家の隙間の小ささを表す性能のことです。

単位としてはC値という単位で表されます。

C値とは床面積1m2当たりどれ位(何cm2)の隙間が有るかを表現した数値です。

この値がゼロに近いほど隙間が少なく、気密性が高いことを意味します。

快適な住宅には「高い気密性」が欠かせないのです。

 

こういった機械を設置し、測定を行います。

結果は…

C値が0.5㎠/㎡ (厳密にいうと0.54でした)

この物件は116.77㎡。この物件の隙間が64㎠。

つまり8㎝×8㎝の隙間ということになります。

高気密住宅といっても十分な数値だと思います。

 

ちなみに日本の基準で言うと。。。

福岡は5以下、北海道でも2以下という基準です。

日本の基準は外国の基準と比べると遅れをとっていて

カナダR2000では0.9 c㎡/㎡、

スウェーデン基準では0.6~0.7c㎡/㎡以下とされているそうです。

 

 

C値の結果がいいと住まいにどんな違いがあるかと言えば

 

1.24時間換気の性能が十分に発揮される

2.断熱材の性能を発揮できる 

3.冷暖房の効率がよい

4.壁内で結露がおきにくくなる

 

簡単にいうと、家計の光熱費が安くなります。

 

暮らしにはデザインと性能と価格という

3つのバランスが大切だと私は思います。

十分に満足していただける家づくりをご提案いたします。

 

是非体感に来られてください。

 

Shiino

 

 

2019.5.9

コーディネーターに聞く!失敗しないカーテン選びのコツ3つ

 

「カーテンの色選び、お金のかけ方などのポイントは?」

 

 

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。

突然ですが、最後にカーテンを買い替えたのはいつですか? 新調するのはお引越しの時くらい…という方が多いのではないかと思います。頻繁に替えないものだからこそ難しいかもしれないカーテン選びのコツを、今回は当社の敏腕?!女性コーディネーター重富に聞いてきました。

 

その1 色選びのコツ

どんな部屋にもなじみやすく失敗しない色は、グレーかベージュ。木が主役のナチュラルな部屋ならベージュ、アイアンなどを使ったかっこいい系インテリアならグレーがピッタリです。重富のイチオシは、その2つが交じり合った「グレージュ」。末永いお付き合いができるカーテンになりそうですね。

 

その2 お金のかけ方のコツ

カーテンって意外と高いですよね(笑)。かといって安っぽいのをつけるのもどうかと思うし……と私がつぶやいたところ、「大事なのは、メリハリです!」と重富。家族が長い時間を過ごし来客を迎えることもあるリビングの大きな窓にはオーダーでしっかりしたカーテンをつけて、2階の子ども部屋などは手ごろな既製品だったり好きな布で手作りしたりするのがおすすめだそうです。

 

その3 遊び心を取り入れるコツ

カーテンそのものはシンプルでも、タッセルでアクセントをつける、スタイルで変化をつける、レースカーテンを個性的なものにするなど、遊び心を取り入れる方法はたくさんあると重富は言います。「今は昔と違って小物やレースカーテンの種類もすごく増えましたね……」と、なぜかちょっぴりしみじみするベテランコーディネーターなのでした(笑)

 

 

たまにはカーテンで部屋のイメージチェンジをするのもいいかもしれませんね。ぜひ参考にしてみてください!

 

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

2019.5.7

本社事務所兼モデルハウス「こもれびの家」ができるまで vol.1 ルーツに迫る

 

この土地に決めた理由は?名前の由来は?

こんにちは! AJFホームの広報担当です。
このブログでもちょくちょくご紹介している、3月に新築オープンしたAJFの本社事務所兼モデルハウス「こもれびの家」を改めて詳しく紹介するシリーズ。今回は場所を決めた理由や名前の由来などルーツに迫ります。

この場所に決めた理由

 

「ゆったりとした気持ちで過ごせるような場所に新しい社屋を建てたい」と土地を探していた折、とある空地を紹介されたのが、ちょうど1年ほど前。訪れてみると、土地のすぐ裏の川沿いに、とても美しい桜並木がありました。「それを見て即決だったね」と社長は振り返ります。1年後に地域の方やお客さまと社員みんながこの桜を眺めて楽しく過ごすことを思い描きながら、準備をがんばってきました。

「こもれびの家」という名の由来

 

 

きっかけは、一人の女性スタッフの思いから。この建物が建つずっと前、まだ何も手入れしていない土地を彼女が初めて訪れた時のことです。たくさんの木がうっそうと茂っていてここに新しい社屋ができるとはまだ想像もできないような段階でしたが、そこに日の光が差し込んでくる様子がそれはきれいに見えたそうです。「このこもれびのように、キラキラ輝く未来をお客さまと一緒に思い描ける温かい場所になれば」自然に湧いた彼女の思いに社員みんなも共感し、「こもれびの家」という名前が生まれました。

泊まれるモデルハウス

 

 

1階が本社事務所、2階がモデルハウスになっている「こもれびの家」。AJFのフレンチハウスで暮らす心地良さを少しでも感じていただきたいと、キッチンやバスルーム、ベッドまで「泊まれる」設備を整えました。ぜひ自分の家のように一晩過ごしてみて、使い勝手や住みやすさを体感してみてくださいね。

AJFの思いがたくさん詰まった「こもれびの家」。私たちの自慢の職場であり、ぜひ一人でも多くの方に見ていただきたいおすすめのモデルハウスです。気になる方は見学だけでもお気軽にお越しくださいね。

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

2019.5.2

本物の漆喰 エスタコウォール vol,2 ∼天然の空気清浄機∼

こんにちは、AJF HOME 建材営業の 勝 です!

AJF HOME の『 いい家づくり! 』は、本物の自然素材にこだわり抜い『 壁 』の素材は、内壁・外壁共に
【 スペイン漆喰 エスタコウォール 】!!

一般的に住宅「 塗り壁 」のイメージで多く言われるデメリットが下記の2点ですが、
1、コケや雨だれで、汚れやすいんじゃないか?
2、割れやヒビが多くて、補修が大変じゃないか?
本物である【 スペイン漆喰 エスタコウォール 】は、『 割れにくく!汚れにくい!』特性を持っています。
もちろん素材が本物であること、施工での注意点や技術力も必要です。

今回は、 本物の漆喰の持つ特徴である 殺菌・空気浄化について…

先ず、漆喰の主原料は『 消石灰 』です
消石灰は、鳥インフルエンザが流行した際、鳥舎や車両の消毒に使用された白い粉で、ph値が12以上の高いアルカリ性で、30分以内にウイルス等の感染性を消失させ死滅させる高い殺菌効果を持っています

また、ホルムアルデヒドや様々な化学物質に対する吸着力が非常に高く、同時に分解することで、室内の空気環境を半永久的にクリーンに保ってくれます

ただ漆喰の持つ上記の性能を出すためには、施工の際に下記の3点も重要となります
① 本物の天然素材であること
② 一定以上の塗り厚があること(AJH HOME では、内壁/天井 3mm ・外壁 5mm )
③ 出来るだけ仕上げに柄をつけ、表面積を多くすること

以上ような特性と持つため、本物の漆喰が『 天然素材の空気清浄機 』と言われ、漆喰に囲まれた AJF HOME の室内が「心地いい…」と感じてもらえる空間に仕上がっているのです。

次回は、漆喰で一番質問の多い汚れについて、
vol,3 『 本物の漆喰が汚れにくい理由 』

vol,4 『 割れにく理由と技術力 ∼容易なメンテナンス∼ 』
vol,5 『 漆喰塗り壁の家は家計にも優しい理由 』
と、本物の漆喰塗り壁の凄さをお伝え出来ればと考えています。

ただ、壁から天井まで、オール塗り壁に囲まれた空間の質感・空気感は、やっぱり体感に勝るものはありません。是非一度  AJF HOME  の宿泊体験型モデルハウス にて、
『 本物に囲まれた空間 』を体感に来てみませんか?


住所;福岡市早良区脇山1-2-14
お問い合わせも、「モデル見学出来ますか?」とお気軽にお電話ください、
TEL 092-834-3300

ではまた次回…

福岡・沖縄 本物に囲まれた注文住宅
AJF HOME
Ichirou…

 

 

 

2019.4.30

モデルハウス情報~こもれびの杜)~

GWみなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日で平成も最後の日ですね。

僕は平成1年生まれなのでなかなか寂しい気も…

そして、せっかくの10連休ですが、なかなか天気がすぐれませんね~…

AJFHOMEも連休中も元気に営業しております!

本日は、当社ショールーム【こもれびの家】の横にあります分譲地【こもれびの杜】に完成しましたモデルハウスの情報をお送り致します。

AJFのトレードマーク[漆喰の壁]です!

こもれびの横に4棟の塗り壁の住宅が建つ…当社事務所も含めた統一的な街並みが出来上がる予感!

オープンは5/11を予定しておりますので、あまり中の写真はお出しできないんですが…

リビングスペース

ダイニング、キッチンスペース

造作洗面

2階の廊下、吹抜けスペース

とこんな感じで完成しております!

今回は、コーディネーター重富が女性目線で家事動線や使い勝手にこだわってプランニングしております。

色使いなども普段のAJFstyleとは少ーし変えて【ナチュラルウッディ】をテーマに完成致しました!

GW期間中もプレオープンですが、内部をご覧いただくことが出来ますよ♪

また、オープンイベントを5/11~5/13で開催させていただきますので是非、最新のAJFスタイルを見に遊びにお越しください。

こもれいの家も随時見学可能となっております。

ちょっと気になるなーという方はぜひぜひお待ちしております。

yamaguchi.

 

2019.4.29

佐賀から八女へ!

どうも!
先週一週間マルッと出張で少々お疲れの杉ちゃんです…が、昨日からGWに突入!

八日間全力で、突っ走って行きます💨

早速昨日は同期の大ちゃんと、正社員入りを果たしたマブ君と、八女にある西尾建設さんのマルシェに行ってきました。

こだわり野菜やお洒落な雑貨、ステキなものがたくさんありましたが…

中でも一際目を引いたものがこちらです!

ハーバリーウム!
最初は綺麗だなーとしか思っていなかったのですが、お店の人の「母の日にどうですか」の一言で即購入…上手い…

各々手土産を持って、西尾建設さんを後にしたのでした。

 

続いて一行が訪れたのが、佐賀にあるハウジングスマイルさんの構造見学会です!

僕が出張で施工させてもらった現場でもあるのですが、やはり施工したすぐ後と、改めて現場に来て仕上がりを見るのとじゃ結構違います…その時は気にならなくても、今見るとちょっと荒いなと思ったり…

大事なお客さんの家です、より一層丁寧に仕上げ、ムラのない施工をを心がけていきます!

田島さんには接客の仕方や、セミナーのコツ等を教えていただき大変勉強になりました📖

GW明けのセルロースセミナーでは教えてもらった事をしっかり活かそうと思います👍

最後に記念撮影

構造見学会の後は武雄温泉に入って運転疲れを癒しました。帰りの車の中では3人とも爆睡…GWはまだまだ始まったばかりです、しっかり満喫していきましょう!!

 

chan.sugi