新着情報

2018年11月 記事一覧

2018.11.7

地鎮祭日和☀

こんにちは、コーディネーターのshigetomiです。

本日はY様邸地鎮祭でした。

秋晴れが清々しく、まさに地鎮祭日和☀

神主さんの祝詞奏上も澄んだ空に響き渡り、いつもに増して身の引き締まる思いで

安全祈願をさせて頂きました。

 

ちなみに、地鎮祭とは…土木関係や建築などで工事を始める前に行う儀式のことを示します。

工事を行うその土地の神様をお招きして、こちらの土地を利用させてもらうことの

許しを得る意味もあります。

 

 

今回のY様邸のインテリアのテーマは、

“Natural Woody Style”

木の存在感と温もりを感じさせる空間作りを思いながら

打合せをしてきました。

奥様のご実家の隣地に建築されるので、3世代が集まって団らん出来るよう、

カウンターからひと続きのダイニングテーブルをオーダーメイドで作ります(^^)

いよいよ本格始動!

完成が楽しみです🏠✨

 

 

福岡・沖縄 注文住宅

漆喰とセルロース断熱の家

AJF HOME

2018.10.29

I様邸見学会

いよいよ今週末となりましたAJFHOMEの完成見学会

今回は、ちょっとだけ内部の様子や準備中の風景をご紹介いたします。

オーナー様のこだわりの室内扉

各部屋ごとに塗分けされておりあたたかい雰囲気です。

ホールからダイニングスペースへの入り口はRの塗り壁です。

 

 

高さや素材、棚の位置など奥様のこだわりがつなったオリジナルの食器棚!

 

ダイニングスペースにも飾り棚を設置し、ご家族の思いでの写真など飾っていただきます!

 

これも、奥様のこだわり!

こんぺいとうのような可愛い照明が食卓に暖かい光を灯します。

準備中はこんな感じです。

弊社のコーディネーターがひとつひとつ飾り付けしていきます。

ショールームにあった机も展示のため運送屋(笑)の大地が運んできてくれました!

オーナー様の想いとAJFのこだわりを詰め込んだ注文住宅となっております。

気になった方や、ご興味ある方は糸島ドライブや牡蠣小屋のついでにぜひお立ち寄りください!


Iさま邸見学会

11/3(土)、4(日)  10:00~17:00

糸島市志摩芥屋1262-4

———————————————————————————————————————————————————————-

福岡 注文住宅 漆喰 セルロース AJFHOME

 

yamaguchi.

 

 

2018.9.26

フィンランド研修旅行Vol.3

こんにちは、コーディネーターのshigetomiです。

今回は、フィンランドデザインの巨匠アルヴァ・アアルトの建築物紀行をお届けします🏠

 

パイミオのサナトリウム(1933年)はアアルトの代表作で北欧においてモダニズム建築が

注目されるきっかけになった作品です。

建物と家具や照明などを同時にデザインしています。

サナトリウムとは、もともと結核治療のための施設のことです。

当時はまだいい薬が開発されていないこともあり、自然豊かないい環境に建てられる事が多く、

ここもパイミオ郊外の深い森の中にあります。

 

 

病棟の屋上に設けられている長い長いバルコニーにベッドを並べ、

「大気浴」を行います。

 

長期入院される患者さんの為に、どこからも日が差し込む明るい病棟と

カラフルで気持ちが晴れる配色が印象的でした。

 

お次はアアルト自邸へ。

北欧を代表する巨匠の邸宅とは思えないほどこじんまりしているけれど、

白ペンキのレンガに、ダークブラウンの木板張りの2層の外壁がモダンで素敵です。

1936年竣工ながら、古臭さをまったく感じさせない空間に、

機能的で、シンプルで、美しい北欧の家らしい魅力が凝縮しています。

 

   

 

最後に、アアルトのアトリエへ。

こちらも光が差し込む明るいアトリエで、こんな心地いい空間がアアルトの想像力や

創作意欲を掻き立てていたんだろうなぁと感じました。

   

北欧デザインの神髄に触れ、良いモノは廃れず愛され続けるのだという事を実感した一日でした。

 

次回は、フィンランドのお隣の国、エストニア首都タリンの

旧市街の様子をリポートします(^^)/

 

福岡 注文住宅 漆喰とセルロース断熱の家

AJFHOME

2018.8.8

フィンランド研修旅行

こんにちは、インテリアコーディネーターのshigetomiです。

今回から”コーディネーター便り”の枠で新たに連載!?始めます(^^)

記念すべき第一回目は、先週行ってきた”フィンランド研修旅行”の様子を

お届けします。

 

今回の研修旅行の目的は、フィンランドの住宅フェア―視察と本物のデザイン&インテリアに触れる事。

そして、全国から集まる工務店の方々とコミュニケーションを図る事です。

さぁ、憧れの地!いざフィンランドへ~🛫✨

 

【フィンランド住宅フェア―編】

今回のメインイベントであるこの住宅フェア―は、フィンランドで年一回開催される大規模な

住宅博覧会です。

33棟の住宅や保育園、高齢者用住宅等が建ち並び、それぞれに個性のある建物でしたが、

境界の取り方や庭の魅せ方に統一感があり、解放感とフィンランドの自然を感じられる街並みと

なっていました。

    

解放感のある大きな窓と広々とした空間。

シンプルだけど絶妙なバランスの色使いのインテリア。

 

 

     

厳しい冬が過ぎ、暖かな春を迎え、いよいよ夏のシーズンが到来すると、

庭やバルコニーでは白夜を楽しむサマーパーティーの始まり~♪

 

 

  

1家に1台のサウナは当たり前。

庭に作られた特別仕様のサウナも!!

 

 

     

外観はモノトーンを基調としたシンプルモダンな雰囲気が多かったです。

私が思い描く北欧の家は、エンジやグリーン、ブルーの色合いの外壁でしたが、

そんな外壁色を使った家は、この住宅フェアーではほとんど見受けられませんでした。北欧でも今の流行りはシンプルモダンのようです。

 

この住宅フェアの視察で、北欧の方々の住まいに対する考え方や文化に触れる事が出来ました。

そして、暮らしに楽しさと彩りを与えるインテリアの魅せ方を勉強しました。

今後のAJFHOMEの家づくりに大いに取り入れて行きたいと思います。

 

次回は世界遺産ラウムの木造住宅旧市街の様子をレポートします~♪

お楽しみに!

shigetomi

2018.6.7

タイルショールームへ行ってきました(^^)

今日は4月24日にOPENした、上村建陶さんのタイルのショールーム

【SHIAGE GALLERY―しあげギャラリー―】へ行ってきました。

http://shiage-gallery.jp/

    

 

色とりどりのタイル、カタチが珍しいタイル、質感が面白いタイル…etc

タイルの魅力に引き込まれ、ずっと見ていれる空間です✨

AJFHOMEの家づくりにも欠かせないタイル。

漆喰や無垢材との相性もバッチリです。

インテリアのポイントとして、お客様の個性を表現するアイテムとして

毎回、タイル選びには気合が入ります!

カタログや小さなサンプルでは、伝わりづらい部分があるので、

定期的にショールームを回って勉強しています。

今日の収穫をどこで発揮しようか…1人作戦会議しています(^^ゞ

 

 

 

 

 

  

2018.5.11

時には真面目にミーティング

時々、真面目にミーティングします。

今回の議題は先日OPENしたモデルハウスの『反省と改善』です。

それぞれの立場からの意見を出し合い、今後に向けての改善策を

話し合います。

今回のモデルハウスでは、随所に新しいモノを取り入れ、

今までとは違うAJFHOMEスタイルをご提案しましたが、

その分、色んな苦労や工夫が必要でした。

なかなか思うように仕事が進まなかったり、トラブルが起こったりと

日々、色んな問題がやって来ました。

同じ失敗を繰り返さず、よりレベルを上げていく為に欠かせない

『反省と改善』

これからも、いい住宅づくりの為に真面目なミーティングをしていきます。

そして、ミーティング後の腹ごしらえに

福岡市中央区平尾にある”かつえだ”へGO~。

本来はとんかつ屋さんですが、一番人気は”ちゃんぽん”

これで身も心も満腹満足♪

さ、午後からも仕事がんばりまっしょ!