新着情報

2018年8月 記事一覧

2018.8.22

屋根は家のヘルメット

甲子園も終わり、

夏も終わりに近づいてきた感じですが

まだまだ残暑ではなく、猛暑です。

そして、台風が2つも立て続けにきていますよね。

庭のものが飛ばないか、

屋根が飛ばないか心配になりますよね。

私たちの家づくりのこだわりの1つとして

『高分子繊維強化セメント瓦』の採用を積極的に行っています。

通常の陶器瓦の1.3倍の強度があるんですよ!

要するに、台風で巻き上げられた風で瓦がはがれて

飛んでいくのを防ぐ力が強いのです。

なので、風が強い台風でも自信をもって採用できるのです。

他にも通常の瓦よりも軽量化されているので

建物への負担も少なくなります。

性能も良いだけでなく、

フレンチスタイルで特徴のS型タイプもあり、

色のバリエーションも豊富♪

見た目の重厚感も損ねていないことが何よりもいい感じです。

もちろん、陶器瓦もスレートに比べるとメンテナンスの必要が

少ないのでオススメの素材です。

現在糸島で注文住宅の建築中の現場で見ることができますよ~

完成は10月なのでお楽しみに♪

shiino

2018.6.25

左官の手習い

だんだん、暑さを実感する季節となりました☀

現場の職人さんも暑い中、AJFHOMEの”気持ちのいい家”づくりの為に毎日、頑張ってくれています。

そんな暑さを体感すべく、屋外水栓パンのモルタル塗りのお手伝い?をしました。

現場監督の中山の指導のもと、モルタル塗り初挑戦です!

中山は手先が器用で、細かい作業も丁寧かつきれいに仕上げてくれるので、

私のユルユル仕上げも、見事に修復してくれました(^^;

時々、職人さんに現場体験をさせてもらって、職人兼コーディネーターを目指します!

さぁ、次は何を体験させてもらおうかなぁ♪

 

🏠週末は糸島へドライブへGO~!

ついでにAJFHOMEモデルハウスへGO~!

外はムシムシ、ジメジメ。だけど、室内に入ると”心地いい空気”が流れています。

その秘密は、

[セルロース断熱]と[漆喰]と[無垢材]の自然素材のハーモニー♪

是非、ご体感にお越し下さい。

[モデルハウス情報]

フレンチスタイルの家づくり

場所:糸島市神在1101
(加布里小学校・パン工房Moomoさんが目印です)

内覧会はご予約制となっています。

お問合せ電話番号

☎092-834-3300

 

 

 

 

 

2018.6.8

湿度を考えた「いい家づくり」

営業の 勝 です!

AJFの「いい家づくり!」では、多種多様な建材や工法を選ぶ際に、重要視している点が【 湿度 】を考える事です!

ここ数年、テレビCMでも「なんで断熱材考えないの〜」と、断熱性能ばかりが取り上げられてますが、工務店にとって断熱性能を上げる事はそれほど難しくありません

住宅の断熱性能を上げるなら、単純に窓をワンランクアップするだけで、断熱性能は数段上がりますが、

一般的に家の性能を決めるのは、窓 50%!断熱 30%! 換気 10%! その他もろもろ 10%!と言われています

 

では断熱性能だけ上がれば、「いい家!」でしょうか?

AJF HOME では、

ホンモノにこだわり、流行りに左右される事なく、資産価値が下がらない家こそ、「いい家!」だと考えています

 

そこで、資産価値を下げないためにも、冒頭で上げた【 湿度 】対策を考えた「家づくり!」が重要となります

住宅の最大の劣化原因は、何度も言いますが【 湿度 】なのです!

 

住宅で最も広い面積を占めるのが「外壁」です

外壁に施工する断熱材こそ、調湿性能を持つ素材でないと「いい家」にはなりえません

そこで、断熱性能・健康建材(自然素材)・環境(リサイクル建材)など総合的な面から、セルロースファイバーが、湿度の高い九州では特に理想的な断熱材であると考えます

日々進化し続ける建材ですが、調湿性能を持つ断熱材が❝セルロースファイバー❞なのです

 

【 湿度 】がどれだけ怖いのかは、また次回…

 

 

 

 

2018.5.25

こだわりの建材【断熱材】紹介編

当社のこだわりの断熱材【 アップルゲート・セルロース断熱 】

海外では、標準的な断熱材であるが日本では普及率3.00%とまだまだ使う方が少ない。

当社では、15年以上前からアップルゲート・セルロース断熱以外の断熱を

使用したことがない。

日本で普及しない要因は、性能が悪い訳でも、人体に悪影響を及ぼす訳でもないのに普及しないのは

要因はただ一つ、「 価格の問題 」

当社は、九州で一番最初にアップルゲート・セルロース断熱を採用して

尚且つ、九州のセルロース断熱の施工も受けている会社だから

セルロースの事は誰よりも解っているので、ハッキリ言えることは

アップルゲート・セルロース断熱の価格は適正。

何故か!

作業は三人一組で3日間の工程です。

まず、吹付作業を行うもの

 

 

吹付をする事により、自重沈下を抑える。

 

次に壁からはみ出したセルロースをかき落とすもの

 

 

この作業で壁の中に均一の断熱性能を出すことができる。

 

そしてかき落としたものと新しいセルロースを混ぜるもの

 

 

この作業により、アップルゲート・セルロースは廃材がゼロなのである。

 

そして、完成が

 

この様に均一で隙間のない施工になる。

 

手間ひまをかけて施工をするので世界でもトップクラスの断熱になる。

 

だから、手間がかからない他の断熱よりも高くて当然であり、

快適な住宅を作るのに手間を惜しまずセルロース断熱の住宅を体感してもらえると

間違いなく気に入ってもらえる事だと思うので、体感ハウスで是非ともご体感下さい。

 

 

この様な住宅になっています。

 

さらに、、、

 

 

この様に燃え広がらないので価格を抑える工夫があります。

この事は次回!

こだわりの建材【断熱材】燃えないから得する編にて!

ちなみに燃やしているのは私の家なので安心して下さい。(笑)

2018.5.2

明日オープン🏠モデルハウスin糸島

OPEN準備、整いました(^^)

今回のテーマは

~フレンチスタイル~
Warm Classic

今までのテイストとはひと味違った大人な空間。

クラシックでどこか懐かしく温かい雰囲気を演出してみました。

オーダーメイドのカップボードや洗面化粧台、

吹抜けのアイアン格子や

CRASHGATEの家具など、AJFHOMEのフレンチスタイルには

欠かせないアイテム満載です。

もちろん、見た目だけではなく、性能にもとことんこだわった

『セルロース断熱+漆喰』の住まい。

快適で心地よい暮らしをご提案いたします。

GWのドライブや観光のお供に是非お越し下さい。

 

|NEW OPEN!!|

5月3日(木)~6日(日)

10時~17時

場所:糸島市神在1101
(加布里小学校・パン工房Moomoさんが目印です)

 

 

2018.4.19

家具を求めてGO~大川木工まつり~

先週末行われた”大川木工まつり”へ行ってきました♪

モデルハウスに置く家具をアレコレ見て廻りました。

いつもお世話になっている、関家具の”CRASH GATE”のショールームへ。

素敵な家具ばかりで『あれもいい!これもいい!』と目移りしそうですが、

今回のモデルハウスのテーマは『フレンチスタイル~Warm Classic~』

想像力をフル稼働させながら、テーマにあった家具を物色~👀✨

お蔭様で運命の出会い!?を果たすことが出来ました(^^)

大川木工まつりは春と秋の年2回開催させていますので、

今回行けなかった方は、秋の開催に行ってみてくださいね♪