新着情報

2018年11月 記事一覧

2018.11.3

沖縄モデルの小物をショッピング~

うちの住宅に似合う小物を探しにアンティークショップへ

当社でやっていたカフェの小物も色々お世話になった「振子 アンティークショップ」へ

フラリ立ち寄り店主の方とお話しているとお気に入りのものを発見!

 

 

 

 

 

 

玄関の正面に入れるステンドグラス 私が気に入ったのはどれでしょうか?

正解はモデルハウスにご来場ください。

 

更に更に奥に行くとまたまた怪しいモノが!

 

 

ただの木枠ですが私の中では枠なだけにワクワクが止まりません!(笑)

即購入!

出来上りをお楽しみに〜

 

まだまだ!

 

 

アンティークのドア!

 

大工さんが見たら何をやらせる気だと思うだろうな~

でも、沖縄にはないカタチを作りたいので大工さんは理解してくれるはず!

会う前にプチ告知をして明日からまた沖縄ですよ!

 

沖縄と福岡で漆喰とセルロースの注文住宅の会社 エージェイエフ!

 

2018.9.7

シアトル・ポートランドに行ってきました (@^^)/~~~

こんにちは

建材部の、こひら です。

fbでは、少しUPしていましたが、8/23~8/28

シアトル・ポートランドへ、研修に行ってきました❢

現地へ行き、色んなことを体感することが出来ました(^-^)

印象に残ったのが、最終日に立ち寄ったクイーンアンの丘

シアトル ダウンタウンのすぐ北側に位置しています。

小高い丘の上に、築100年越えの街並みが❢

漆喰の塗り壁 レンガ など…

街並み自体が絵になり、緑の中に融合した建物の存在感。

永く愛される住宅(子供たちが大きくなっても、住みたい

と言ってくれるような住宅)をつくり続けたいと、再認識

しました ( `ー´)ノ

デザイン・性能・存在感・快適さ 体感できます❢

↓ Open House も残りわずかになってきました。

ぜひ、遊びにきてください (*^^)v

福岡 注文住宅 漆喰とセルロースの家

AJF HOME

 

 

2018.9.1

住宅プランを作るこだわり!


当社の住宅のプランは私が全部作っていますがそのプランには

色々なこだわりがあります。

サラリーマン時代からずっとプランを作っていますが家の性能によりプランは変わっていきます。

サラリーマン時代はというより断熱材がグラスウールの時には「吹抜は絶対造ってはいけはい。

リビング階段なんて絶対ダメ!」

そう教えていたのが、当社の高性能な家では「吹抜を絶対取った方がいい、

吹抜が取れないなら絶対にリビング階段!」

造る家が変わると教え方も変わるものですね!

ようやく当社にも私の一番弟子がプランを作りようになったのでこのように指導していて、

次回の建売住宅は一番弟子のプランを採用予定です。

しかし、流行だからリビング階段がいいとか、開放感があるから吹抜を取ろうと考えている方は、

先ずは、気に入った工務店が決まっても工務店がどのような性能の家づくりをしているかで

プランを変えないと後悔する家づくりになりますよ!

今回お伝えしたいのは、性能を上げる事が全てではなく、

プランを充分考えないと【冬は寒くて、夏は暑い】家づくりになりますよっていう事ですね!

そして、これは高性能な家にも当てはまるのでお気を付けください!

 

沖縄のモデルのプランをチョット紹介!(笑)

 

2018.6.10

もう10年…

建材部 小平です (#^^#)
机を片付けていたら、懐かしいチラシが出てきました。
AJF HOME 記念すべき一棟目のオープンハウスのチラシ❢

実は、私のマイホームです。もう、10年も経つんだなあ…

テーマは、天神イムズで、大黒柱を中心にらせん状にスキップフロアで上下するプラン。しかも、3階建て❢ そんなに予算はないと2階建てにプラン変更してもらいました ( 一一)

もちろん断熱材は、セルロースファイバー

この10年で、セルロースとの相性がよい材料を組み合わせ、AJF HOMEの家づくりは、日々進化しているなあと感じます。

進化したAJF HOMEの家づくり 加布里14号地モデルにて体感いただけます。お気軽に遊びに来てくださいね❢

 

 

 

 

 

 

 

2018.5.25

こだわりの建材【断熱材】紹介編

当社のこだわりの断熱材【 アップルゲート・セルロース断熱 】

海外では、標準的な断熱材であるが日本では普及率3.00%とまだまだ使う方が少ない。

当社では、15年以上前からアップルゲート・セルロース断熱以外の断熱を

使用したことがない。

日本で普及しない要因は、性能が悪い訳でも、人体に悪影響を及ぼす訳でもないのに普及しないのは

要因はただ一つ、「 価格の問題 」

当社は、九州で一番最初にアップルゲート・セルロース断熱を採用して

尚且つ、九州のセルロース断熱の施工も受けている会社だから

セルロースの事は誰よりも解っているので、ハッキリ言えることは

アップルゲート・セルロース断熱の価格は適正。

何故か!

作業は三人一組で3日間の工程です。

まず、吹付作業を行うもの

 

 

吹付をする事により、自重沈下を抑える。

 

次に壁からはみ出したセルロースをかき落とすもの

 

 

この作業で壁の中に均一の断熱性能を出すことができる。

 

そしてかき落としたものと新しいセルロースを混ぜるもの

 

 

この作業により、アップルゲート・セルロースは廃材がゼロなのである。

 

そして、完成が

 

この様に均一で隙間のない施工になる。

 

手間ひまをかけて施工をするので世界でもトップクラスの断熱になる。

 

だから、手間がかからない他の断熱よりも高くて当然であり、

快適な住宅を作るのに手間を惜しまずセルロース断熱の住宅を体感してもらえると

間違いなく気に入ってもらえる事だと思うので、体感ハウスで是非ともご体感下さい。

 

 

この様な住宅になっています。

 

さらに、、、

 

 

この様に燃え広がらないので価格を抑える工夫があります。

この事は次回!

こだわりの建材【断熱材】燃えないから得する編にて!

ちなみに燃やしているのは私の家なので安心して下さい。(笑)

2018.5.19

沖縄奮闘記 vol 1

沖縄で木造住宅を建てると決めて、もう半年が過ぎようとしています。

福岡でやっている事をそのままやればいいからと安易に考えていましたが

なかなか会社の立上となると進みそうで進まない中で、色々と見えてくるものも

あります。まずは、沖縄の気候風土!

あ!オスプレイ

 

 

と一人で騒いでいるけど、沖縄の人はみなさん当たり前のように歩いている。。。

福岡で上空をオスプレイが飛んでいたら大騒ぎだろうけど!!!

余談だが県が変わると環境が変わるものだなと思った瞬間でした。

余談は置いといて!

沖縄の風土で来る前は台風対策が最重要と思ってきましたが

なんと問題点としてあがるものベスト3は!

① 湿気対策

② 白アリ

③ 建築コストでした。

アップルゲートのセルロース断熱の販売もやっているので地元の工務店さんの

声なので間違いない問題だと思います。

① 湿気対策には、今のところ特に何らかの対策もされていないようなので、

この辺りを当社の特徴として、沖縄の家つくりの基本にしていけばいいのかな!

更に今後問題になってくるのが土地の高騰!

 

 

いい土地だなと思ったら建売の分譲地!

建売業者が幅を利かせているのは沖縄も福岡も同じようである!

 

最後に沖縄の食レポも!

 

 

私の横にいるこの男( ケイ! )が沖縄のパートナー!

このケイはソーキそば飲み物のように食べてしまうモンスターである。

最近で少し遅く食べているというが3分もかからずに完食!(出会った頃は1分で食べていた(笑))

だから、沖縄の昼食はほぼソーキそば!

そこで私が一番おいしかったそば屋さんを紹介しよう!

 

 

「アワセそば】 である!

麺に汁が馴染んでいて今まで食べたソーキそばの中では今のところNo1

これからもソバが続くと思うのでここよりもおいしいソバが現れるのを

期待していこう!