新着情報

記事詳細

2018.9.15

昔と今

昔と言っても20年前くらい前から木造住宅を手掛けるようになりましたが

初めて担当させてもらったお客様の家は、断熱材はグラスウール

外壁はモルタルの壁にリシンの吹付、お風呂はタイルのお風呂で

サッシもシングルガラスと高性能とは程遠い住宅でしたがこの仕様が一般的な住宅でした。

それからサイディングがオプションで現れて、ユニットバスもオプションで出始めましたが

記憶が確かではありませんが追加工事代として100万円以上頂いていたと思います。

次がペアサッシと続々と高性能な住宅建材が現れてきたのが、15年前だったと思いますが、

実は15年前から私の建てた家は全てがセルロース断熱の家!

ふり返ってもかなり最先端の住宅造りをしていたなと昔を懐かしく思い出しながら

沖縄での住宅も最先端の技術を提供していこうと思っています。

 

福岡 注文住宅 漆喰 のエージェイエフでした。