新着情報

記事一覧

2019.4.25

AJFホームのこだわりポイントシリーズ vol.5 外観&外構

 

西洋漆喰の壁、陶器瓦などこだわり満載

 

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。

家を建てるにあたって、インテリアや間取りも大切ですが、外観や外構にもこだわりたい!というお客様は多いです。今回は、見た目にかわいらしく機能性も充実した、AJFが手がけるフレンチハウスの外観と外構の特長をご紹介します。

 

機能性もデザイン性も抜群 白さがまぶしい西洋漆喰の外壁

 

ヨーロッパの街並みを思わせる、真っ白な西洋漆喰の外壁。その美しさは長年に渡って保たれ、塗り替えの心配がいりません。むしろ時がたつにつれ風合いの良さが増していき、夏の暑い日差しをシャットアウトしてくれるなど機能性も抜群。デザイン性にも優れていて、塗り方によっていろいろな表情を楽しめます。

 

白壁に映える陶器瓦の屋根

 

フレンチスタイルな外観の雰囲気をさらに盛り上げる、やさしい風合いの陶器瓦は、漆喰の白壁にベストマッチ。当社が手掛ける家は海に近いエリアに建つことも多いのですが、そんな場合は塩害に強く耐久性に富んだ瓦を使うなど、“長持ち”にもこだわっています。

 

 

エントランス部分でも優雅さを演出

 

家の中だけでなく、エントランス部分にも優雅な雰囲気を演出したい。そんな思いで、当社が手がける家の玄関アプローチ部分は敢えて道にカーブをつけるなどゆっくりと歩いていただけるような工夫を施しています。写真の家は、かわいい階段がゆるやかな曲線を描いているのがポイント。

 

今日はAJFホームの外構&外構のアレコレをお伝えしました。あなたの憧れはどんなお家ですか?よかったらお聞かせくださいね。3月に新築オープンしたばかりの本社事務所兼モデルハウス「こもれびの家」でお待ちしています。

 

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

2019.4.23

AJFホームのこだわりポイントシリーズ vol.4 AJFの建売住宅はココが違う

 

まるで注文住宅!建売なのにオリジナル感いっぱい

 

 

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。これまでたくさんのフレンチスタイル建売住宅を提供してきた当社。モデルハウスとして公開していた家を「ここに住みたい!」と気に入って購入していただくこともあります。その人気のヒミツは、建売らしからぬオリジナリティ。その3つのポイントをご紹介します。

インテリアもまるごとコーディネート

お客さまに驚かれることの多いポイントのひとつ。AJFの建売住宅は照明や家具などのインテリアまでまるごとコーディネートし、「すぐ住める」状態でお引渡ししています。ひとつひとつ選んで購入する負担がなくなりますし、プロに任せれば失敗もないですし、何よりステキ!とご好評いただいています。

 

 

手作りの家具やキッチンで世界に一つの空間に

以前にもご紹介したように、AJFでは家具やキッチン、洗面台などもオリジナルで製作しています。仕入れたものでも量産型でもないものたちを組み合わせるからこそ、世界に2つとない「ここだけの空間」が完成します。

 

女性目線で暮らしにしっくりなじむ家づくりを実現

時にはプロのコーディネーターとして、そして時にはイチ女性、イチ主婦として、本当に暮らしやすい家づくりを提案しています。一生のお付き合いになる住まいだからこそ、使い勝手にも妥協ナシ!住んでいただいているお客様からは「まるでわたしのために作ってもらったみたい」と言われるほど、暮らしにしっくりなじみます。

 

いかがでしたか?今日はAJFホームの「建売らしくない建売」の特長をご紹介しました。オリジナル感あふれるフレンチスタイルハウス、見学だけでもぜひお越しくださいね。

 

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

2019.4.18

AJFホームのこだわりポイントシリーズ vol.3 作っているのは「家」だけじゃない!

 

「家具からキッチンまで!AJFが作るオリジナルアイテムたち

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。自然素材と高性能断熱材を使ったフレンチハウスを作っている私たちですが、実は作っているのは家そのものだけではありません。私たちが思う「こんなのあったらいいな」を実現するために、家具やキッチン、洗面台までオリジナルを作っているんです!

 

木材の温かみあふれるオリジナル家具

 

天然木とふれあえる住まいづくりを大切にしているAJFだから、家具だって木を使った手作りがいい。そんな思いで、プランナーである社長のアイデアをもとに女性コーディネーターがデザインし、職人たちが腕をふるって仕上げています。世界にひとつのテーブルや食器棚は、お客様にも大好評です!

 

オリジナリティ抜群のアイアンアイテム

 

フレンチハウスのやわらかい雰囲気をキュッと引き締めてくれる、かっこいいブラックアイアンアイテムも、AJFオリジナル。たとえばなめらかな曲線がエレガントな手すりは、階段スペースのすてきなアクセントになっています。

 

キッチンも洗面台もオリジナル!

 

「これもオリジナルなんですか?!」とお客様に驚かれる、世界にひとつのキッチンや洗面台。建築会社として、暮らしを営むヒトとして、「『使いやすい』とは?」を追求し、料理や歯ミガキ、洗顔といった日常の“当たり前”が“楽しみ”になるようなモノを作っています。

 

決して奇抜ではなく、でも他にはない、フレンチハウスにしっくりなじむオリジナルアイテムたち。気になった方は本社事務所兼モデルハウス「こもれびの家」へぜひ見に来てくださいね。

 

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

2019.4.18

本物の自然素材 ∼スペイン漆喰 エスタコウォール∼ vol,1

こんにちは、AJF HOME 建材営業の 勝 です!

本物の自然素材にこだわり抜いた AJF HOME が造る住宅の『 壁 』の素材は、内壁・外壁共に
【 スペイン漆喰 エスタコウォール 】を標準仕様する、
通称 ~ やさしい壁の家 ~!

すべての壁を、左官職人さんが仕上げてくれます

一般的に住宅「 塗り壁 」のイメージで多く言われるのが、
1、コケや雨だれで、汚れやすいんじゃないか?
2、割れやヒビが多くて、補修が大変じゃないか?

でも、本物である【 スペイン漆喰 エスタコウォール 】割れにくく!汚れにくい!
もちろん素材が本物であること、施工での注意点や技術力が必要です。

そこで今回【 スペイン漆喰 エスタコウォール 】シリーズでは、
vol,2 『 漆喰の特徴 ∼天然の空気清浄機∼ 』
vol,3 『 本物の漆喰が汚れにくい理由 』
vol,4 『 割れにく理由と技術力 ∼容易なメンテナンス∼ 』
vol,5 『 漆喰塗り壁の家は家計にも優しい理由 』
と、本物の漆喰塗り壁の凄さをお伝え出来ればと考えています。

ただ、壁から天井まで、オール塗り壁に囲まれた空間の質感・空気感は、やっぱり体感に勝るものはありません。是非一度  AJF HOME  の宿泊体験型モデルハウス にて、
『 本物に囲まれた空間 』を体感に来てみませんか?


住所;福岡市早良区脇山1-2-14
お問い合わせも、「モデル見学出来ますか?」とお気軽にお電話ください、
TEL 092-834-3300

では、次回
vol,2 『 漆喰の特徴 ∼ 天然の空気清機∼ 』にて…

福岡・沖縄 本物に囲まれた注文住宅
AJF HOME
Ichirou…

 

 

 

2019.4.16

AJFホームのこだわりポイントシリーズ vol.2 2階にまとめた水回り

 

「家事動線、生活しやすさなどメリットがたくさん」

 

 

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。

わたしたちが手がけるフレンチハウス、見た目や素材の良さはもちろんですが、実は間取りにもかなりこだわっているんです!

今回は、もともとモデルハウスで、今はとあるお客さまがお住まいになっている家の「2階にまとめた水回り」3つのメリットをご紹介します。

 

洗濯などの家事作業がワンフロア完結

 

お風呂や洗濯機置き場などの水回りをすべて2階に配置したこの家。入浴時に脱いだ服や寝室からのリネン類を洗濯し、ベランダに干すまでがワンフロアで完結するからとても便利!家事効率がグッと良くなりました。

 

生活感のあるものが来客の目にふれずにすむ

 

家事作業がしやすいだけでなく、プライベートなものを2階にまとめられるというのもこの間取りのイイトコロ。急な来客で慌てて洗濯物を片付けて……ということもなく、余裕でリビングに招き入れることができます。

 

1階のリビングや玄関を広くできた

 

水回りを2階に配置したぶん、1階の玄関やリビングを広く取ることができました。ゆったりした空間でのびのび遊ぶ子どもたちを2階の子ども部屋の小窓から眺めるのが、奥様のお気に入りだそうです。

 

2階の水回り、ちょっと意外な間取りかもしれませんが、メリットがこんなにあるんですね。AJFでは使い勝手にこだわった建売住宅、ご希望を最大限かなえる注文住宅をご案内しています。見学やお問い合わせだけでもお気軽にどうぞ!

 

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

2019.4.11

AJFホームのこだわりポイントシリーズ vol.1 玄関

 

「高級感、広さ、明るさを感じさせる3つの工夫」

 

 

こんにちは! AJFホームの広報担当ですがけるフレンチハウスの、高級感、広さ、明るさを感じさせる3つの工夫をご紹介します!

 

高級感を演出する工夫

たくさんのお客さまにご好評いただいている、石貼りの土間。石ならではの風合いと質感がワンランク上の高級感を演出してくれます。乱貼り(真っ直ぐではなくランダムな貼り方)にすることで動きが感じられオリジナリティある空間になりますよ。

 

広く見せる工夫

土地や間取りの関係でどうしても玄関を広く取れない場合のひと工夫。前にご紹介した石貼りを、土間だけでなく廊下にも施すことで、統一感が出てそのぶん広く見えます。

 

 

明るく見せる工夫

例えば、とあるお客さまの家。南側に建物がありどうしても室内が明るくなりづらかったのですが、そのぶん玄関からたっぷり日光が入るように工夫して設計しました。結果、南側の建物を感じさせないくらい明るいリビングが実現できました。

 

 

仕事や学校から帰ってきた家族が、遊びに来てくれた友だちが、最初に足を踏み入れる玄関。こんな工夫でより一層すてきな場所にすることができます!

 

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!