新着情報

記事詳細

2018.11.14

記憶に残る棟上げ

2018_11_09

私たちの次のホームとなる場所で

新事務所の上棟を行いました✨

 

ご近所の方へ今後のご挨拶と

今までお世話になっている家づくりにかかわってくださっている

職人さんや協力業者の方々に

まずはお披露目ということで

上棟式と餅まきを行いました。

 

朝のお神酒は樽酒から始まり、

工事の安全と会社の今後の発展を願い

さぁ作業開始です!

樽酒のお神酒は風味が良かった(笑)

 

上棟げの餅まきの餅は…

やっぱり餅つきから始めよう!

ということで、

新米を取り寄せ、多くの皆様のご協力のもと

1000袋程のお餅を作りました。

 

 

餅つきは体力勝負♪

今の地元の飯原校区の

もちつきベテランの方や

協力業者の方々、スタッフの家族の方々の協力のお陰で

スムーズに進みました。

蒸すタイミングはやっぱりベテランの方がいらっしゃったので

頼りになります~

若手のお陰で餅つきは順調でした。

お昼もおでんや豚汁を用意し、

青空の下、

みんなで一緒にご飯を食べる。

昔はこういった上棟をしていたんだろうな~

と平成最後の年に昭和感を味わいました。

無事に餅つきも終わったところで…

いよいよ上棟式&餅まきです。

 

私が建築に携わって20年弱の中で

上棟日に現場に上がったことはありませんでした。

今日は特別。

餅まきを経験することができました✨

今まで下で拾ったり、写真を撮ったりと

見上げる景色とは違って

上からの景色は

清々しくて、

景色がとても気持ちがよかったです。

 

 

その後は、

棟上げした現場でお神酒をふるまい

お祝いをさせて頂きました。

神奈川、沖縄からもお祝いに駆けつけて下さり、

今までにない、記憶に残る上棟げ

無事に行うことができたのも

今まで関わってくださった方々のお陰です。

そして、忙しい中で準備をしたスタッフにも

本当に感謝です。

私が入社した3年前までは

5人だった会社が今では11人。

その頃は新事務所が建つことを

考えてもいなかったですが、

新事務所の上棟げという時間を振り返り、

会社の発展継続を心に刻んだ時間でもありました。

 

今後も新事務所のレポートを致しますので

是非お楽しみに♪

Shiino

 

福岡・沖縄 注文住宅

漆喰とセルロース断熱の家