新着情報

記事詳細

2018.6.12

便利なものシリーズ『魔法の手』

住宅部の椎野です。

便利なものを紹介するシリーズの第1弾です!!

 

仕事柄、物のサイズが気になります。

そして、建築は色々な単位がありますよね~

『坪』とか『平米』とか『メートル』とか『帖』とか。

その中でも長さを測るときは

『ミリ』で表現することが多いです。

私たちはそれが当たり前ですが

お客様は少し抵抗がありますよね。

単位の話はさておき、

今回の便利なものの紹介は・・・

 

『魔法の手』です✋

 

何かを測りたいときに、

いつもメジャーを持っているわけではないので

大まかに測れる便利なもの…

それが『自分の手』なんです。

手のひらを大聞く開いて

親指から小指までの長さをはかります。

ちなみに、私のサイズは18センチでした。

(↓小さめですかねっ)

大人の手で20センチ前後の方が多いと思います。

これがいくつあるかで大まかなサイズが測れちゃうんです!

テーブルや椅子、棚とかのサイズを

急に図りたいときに魔法の手が登場します。

お客様との打合せが始まると、

必ず家具やソファーや家電など

大きさの話になります。

大まかのサイズを知りたいときの為に

ぜひ、自分の『魔法の手』のサイズを測ってみてください♪