新着情報

記事詳細

2018.5.25

こだわりの建材【断熱材】紹介編

当社のこだわりの断熱材【 アップルゲート・セルロース断熱 】

海外では、標準的な断熱材であるが日本では普及率3.00%とまだまだ使う方が少ない。

当社では、15年以上前からアップルゲート・セルロース断熱以外の断熱を

使用したことがない。

日本で普及しない要因は、性能が悪い訳でも、人体に悪影響を及ぼす訳でもないのに普及しないのは

要因はただ一つ、「 価格の問題 」

当社は、九州で一番最初にアップルゲート・セルロース断熱を採用して

尚且つ、九州のセルロース断熱の施工も受けている会社だから

セルロースの事は誰よりも解っているので、ハッキリ言えることは

アップルゲート・セルロース断熱の価格は適正。

何故か!

作業は三人一組で3日間の工程です。

まず、吹付作業を行うもの

 

 

吹付をする事により、自重沈下を抑える。

 

次に壁からはみ出したセルロースをかき落とすもの

 

 

この作業で壁の中に均一の断熱性能を出すことができる。

 

そしてかき落としたものと新しいセルロースを混ぜるもの

 

 

この作業により、アップルゲート・セルロースは廃材がゼロなのである。

 

そして、完成が

 

この様に均一で隙間のない施工になる。

 

手間ひまをかけて施工をするので世界でもトップクラスの断熱になる。

 

だから、手間がかからない他の断熱よりも高くて当然であり、

快適な住宅を作るのに手間を惜しまずセルロース断熱の住宅を体感してもらえると

間違いなく気に入ってもらえる事だと思うので、体感ハウスで是非ともご体感下さい。

 

 

この様な住宅になっています。

 

さらに、、、

 

 

この様に燃え広がらないので価格を抑える工夫があります。

この事は次回!

こだわりの建材【断熱材】燃えないから得する編にて!

ちなみに燃やしているのは私の家なので安心して下さい。(笑)