ブログ

ブログ詳細

2019.5.29

マンション 断熱・結露 リノベーション

こんにちは、AJF HOME 建材営業の 勝 伊智郎 です!

今回は、マンションリノベーションの断熱工事について…

マンションの構造は鉄筋コンクリートが主流で、壁の中にに空間が取りにくいこともあり、最近では発泡ウレタンという断熱材( 15mm ∼ 30mm )程度が主流となってます

今回のマンションリノベ工事にあたり、お施主様が快適な住まいに求めるテーマは、

『  断熱性能と結露対策  』

アップルゲートセルロースが最も得意とするとこ!!

壁を剥がして、壁の中の断熱材の様子を確認すると、発泡ウレタンが15mm程度…
ボードの内側にはカビが…

通常のリノベ工事やリフォーム工事なら、この上に石膏ボードで壁を作り、新しいクロスを張って、美しい壁を仕上げますが、
壁の中に発泡ウレタンとボードの間に 15mm ∼ 30mm の空間を残してしまいます
壁の中に空気層を残すと、壁の中の結露【 壁体内結露 】の原因を作ってしまうため、カビ発生の原因を残したままとなってしまいます

そこで、セルロースを吹き付けることで空間を埋め、結露の原因となる空気層を無くすこと、さらに断熱性能を向上させます

ブログでも何度も書いてますが、アップルゲートセルロース断熱の仕上がりは、ホントに美しいです!!

【 施工前 ・ 施工後 】

アップルゲートセルロース断熱 施工完了です!!

さらに、ここのリノベーション工事では、
壁・天井を【 スペイン漆喰  エスタコウォール 】をご採用…本物の漆喰が持つ、調湿作用と殺菌作用による空気浄化で他とはまったく違う室内空感と質感が今から楽しみです

※この写真はイメージです

本物の自然素材にこだわり抜いて
福岡・沖縄 注文住宅

Ichirou…