ブログ

2019年9月 ブログ一覧

2019.9.29

エコカーとエコ住宅!

私の家づくりのど真ん中はセルロース断熱!

アップルゲートセルロース断熱と出会って18年になるがセルロース以外の断熱材を使った事がない。

当時は住宅会社も設計事務所もほとんど知らない方ばかりの中でも奮闘して営業をしていましたが、

今ではほとんどの住宅会社や設計事務所の方がご存知です。

しかし、海外では18年前よりもっと前から標準的な断熱材でした。

ようやくエコや省エネが当たり前のようになってきて、道を走る車の半数ぐらいがハイブリッド車に

なってきたように思います。

不思議に思うのが車の業界は、車を作ったり販売するのが大手メーカーが取組んでいるから

ハイブリッド車が多くて 住宅業界では、ハウスメーカーやゼネコンがほぼ取組んでいないから

エコ住宅が増えないように思います。

しかし、消費者は同じ日本人でなぜここまで車と住宅で意識が違うのでしょうか?

車の減価償却は5年 丁寧に乗られれば長い年数乗ることは可能と思いますが、

今の住宅は最低でも40年以上は住み続けることは可能だと思います。

8倍以上使い続ける住宅がローコスト住宅で1000万円くらいで建築して、

また 昔みたいに20年くらいで

建替えていくような家づくりを国は応援しているのでしょうか?

逆にローコスト住宅やハウスメーカーなどの省エネとは程遠い住宅が40年以上使い続けると

どれだけエネルギーの無駄になるか考えているのでしょうか?

太陽光などの造り出すエネルギーもいいとは思いますが、まずは車の業界みたいに

省エネにハウスメーカーなどが注力していけば日本の住宅づくりも未来が明るいように思います。

 

 

沖縄と福岡で漆喰とセルロースにこだわった注文住宅の会社

 

2019.9.27

本日沖縄より

こんにちは。

今日は沖縄に来ております。

那覇より南の『潮崎』にモデルハウスがあるのですが、

今日は那覇より北の『今帰仁村』というところに来ています。

美ら海水族館とか古宇利島というと

わかりやすいかもしれないですね。

那覇より1時間半くらいの場所になります。

沖縄での建築3棟目の建築になる現地の確認と

役場での調査を行ってきました。

もうすぐ10月なのに、気温は30度。

そして、まだセミが鳴いていたのにびっくり!!

セミの鳴き声も今まで聞いたことのない鳴き声。

そんなことを感じながら、

1人寂しく現場で色々と確認をしました。

まわりは緑と青い空と白い雲と時々車。

 

せっかく今帰仁まで来たので、

どこに行こうかとランチの場所を検索していたら

『波羅蜜』という素敵なお店を発見♪

ご夫婦で手作りで完成された店内は

とても落ち着く空間で、ゆっくりとした時間を過ごせます。

森での暮らしをされたのちにオープンしたこのお店は

沖縄の食材を使ったり、丁寧な『暮らし』を想像させられ、

私たちがご提案している、

住宅づくりに近いものを感じました。

やっぱり自然豊かな沖縄で、

最近、木造建築が多くなっています。

どんな建物でもいいわけではなく、

私たちの漆喰の家づくりは丁寧な暮らしの似合う沖縄では

違和感なく自然だなとあらためて実感しました。

 

shiino

お知らせ▷▷▷

10月6日のマルシェも遊びに来てくださいね♪

詳しくはコチラ⇒クリック

2019.9.26

家づくりのヒントシリーズ 床材の選び方

 

「機能面、見た目、こんなポイントで選んでみては!」

 

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。家づくりを検討している方、具体的には考えていないけれどいつかは……という方のご参考になればと、「家づくりのヒントシリーズ」をお送りします。今回は「床に使う無垢材の選び方」です!

 

◇AJFでパイン材を使っている理由

長く使えば使うほど経年美を味わえる無垢材。見た目や感触が柔らかく体に優しいだけでなく、蓄熱してくれるという特徴もあるんです。中でもパイン材は蓄熱性が高いので、西洋漆喰や断熱材アップルゲートセルロースとの組み合わせでますますほっこり温かな家に。同じ種類の木材で統一することでコスパUPできるのも嬉しいポイントです。

 

 

◇オススメ塗装・コーティング

同じ木材でも見た目の雰囲気を変えたい場合は、植物油を使った半透明色の塗料「Bonaナチュラルオイル ドライファスト」、揮発性有機化合物を含まず体に優しいカラーペイント「ベンジャミンムーア」がオススメです。また、ワンちゃんと一緒に暮らす家なら、滑りにくく水分が染み込みにくいガラスコーティングをしておくと安心です。

 

◇床材の幅でニュアンスが変わる

一枚の木の幅が違うだけで、醸し出すニュアンスが変わります。幅が狭い材料を使うとスタイリッシュな感じに、幅が広い木材を使うと高級感が出ます。めざすテイストに合わせて、材料を選んでみてください。

 

床は目に入る分量も大きく、歩いたり座ったりゴロンと寝ころんだりと身体に触れる機会が意外と多いもの。こちらを参考にぜひお気に入りを選んでくださいね。

 

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

2019.9.26

上棟・棟上げ・建前・建方…?

こんにちは、AJF HOME 営業の勝 伊智郎 です

マイホームをお考えでしたら、一度は「上棟(じょうとう)」というフレーズを聞いたことがあるのではないでしょうか?
上棟は別名「棟上げ(むねあげ)」「建前(たてまえ)」「建方(たてかた)」とも言われます
木造建築において、住宅の屋根の頭丁部の材料を棟木(むねぎ)と言い、棟木を取り付けることを指して「上棟」と言われます

先日天気にも恵まれ(まだまだ暑かったですが…)、「U 様邸」上棟日を迎えました
もちろん営業の私が工事をするわけではありませんが、何週間も前から天気が気になり…前日は遠足の前のようにどことなく緊張するというか…楽しみというか…
上棟日はお施主様にはもちろんですが、工務店にとっても何とも言えないワクワクの一日です

工事の主役はもちろん大工さんで、上棟の際には多くの大工さんが応援に来てくれます

普段は個人個人で仕事を請け負う大工さんがほとんどですが、上棟の日の連携作業は素晴らしいの一言です!
また、「梁」「桁」の上を飛び回る様子は、男から見ても「カッコいい」の一言で、高所恐怖症の自分からすると、下から見てるだけでもゾクッとします…

ほとんどのお施主様にとって「上棟」の現場を経験するのは初めで、驚きの速さで「自分の家」の構造柱・屋根が仕上がっていく様子は、誰もが一様に驚かれます
そしてお施主様にとって、間取りからキッチン・照明・小物まで、多くの打合せを重ねてきたなか
「自分の家がとうとう建つんだ!」
と実感できる日でもあります!

今後の進捗も、Fb・インスタ・ブログ お楽しみに!!

その他 AJFHOME 施工事例はこちらはより→ https://ajf-home.com/

10/6(日) 「脇山 こもれびマルシェ」情報及び予約お申込みは → https://ajf-home.com/event/

福岡・沖縄 注文住宅
AJF HOME
お問合せ;092-834-3300

 

 

 

2019.9.24

「お客様の『将来』を一緒に考えます」

 

こんにちは! AJFホームの広報担当です。家づくりにまつわるリアルな疑問にお答えするこのシリーズ、今回は「世帯年収が低くても家を建てられるか?」。今回もAJFスタッフに聞きながら紐解いていきます。

 

◇世帯年収が高くなくてもAJFの家を建てられる?

「福岡の平均年収400万円くらいあれば、建てられますよ」と小畑大地は言います。「総予算や希望する土地の場所にもよりますが、銀行によってどれくらい借りられるかが変わってきます。当社ではそのご相談も承っています」とのことです。まずは当社スタッフにお話をお聞かせください!

 

◇ちゃんと支払っていけるかな?

長く続く住宅ローン、ちゃんと支払っていけるかが気になるのですが……「もちろん支払計画のご相談にも乗ります。AJFの家ならいろいろな部分でライフサイクルコストを抑えられるのでオススメですよ」。

 

※AJFの家ならライフサイクルコストを抑えられるワケ 詳しくはコチラ↓

https://ajf-home.com/2019/06/25/1900-31/

 

◇お金の知識がないから不安だなあ……

家という大きな買い物をするのに、お金に関する知識があまりないのですが大丈夫でしょうか?「そんな方のために、当社はファイナンシャルプランナーの先生ともつながりがあって、随時知識や情報はアップデートしています。ローンを組むときに大切な銀行ごとの特徴も良く知っていますよ。遠慮なさらず何でも聞いていただけたら嬉しいです。」それなら心強いですね!

 

最後に小畑は、「私たちの仕事は、家を作るだけでなく生活までご提案することだと思っています。家を買う『今』だけでのことではなく、お客様の『将来』まで考えてご相談に乗ることを大切にしています」と言っていました。収入や支払いのことが気になって家づくりを迷われている方、ぜひ一度お気軽にお話を聞かせてくださいね。

 

※こちらの記事もご参考に♪

家づくりのギモンシリーズ 自己資金ゼロでも家は建てられますか?

https://ajf-home.com/2019/09/10/1900-50/

 

 

ではまた、次回の更新でお会いしましょう!

2019.9.20

食育🍙

こんにちは(^^)

コーディネーターのshigetomiです。

 

こもれびマルシェでも大好評の

『佐藤先生のお料理教室』

我が家のお手伝い嫌いな子供達にも

是非、チャレンジしてほしくて

前回のイベント時に参加させました🍳

 

目の前で、大きな魚を華麗に手際よくさばき、

子供達も釘付けでした🐟

 

今回のメニューは

『フィッシュバーガー&手作りツナ』

お魚嫌いな子供でも、食べやすく親しみやすいメニューです♬

 

トマト切るのは難しい…

 

お魚に小麦粉付けて…

 

油がはねてビビりながらも…

 

パンに野菜や手作りツナやお魚はさんで…

 

フィッシュバーガーの出来上がり✨

 

自分で作る楽しさ&美味しさを十分に味わいました🥪

 

『佐藤先生のお料理教室』は、

10月6日のこもれびマルシェでも開催します!

メニューは“魚の蒲焼きを使ったおにぎらず”

お子様と一緒に、美味しい思い出作りしませんか?

↓ご予約はお早めに